この時期の勉強法⑥ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 1月 28日 この時期の勉強法⑥

みなさんこんにちは!

担任助手のあたです(^o^)

さて、受験生の頃の勉強法についてですがわたしのオススメはあえて基礎に戻ることです!

受験した大学の問題の復習や、これから受ける大学の問題にはほとんどの人が取り組んでいると思います。

ですが、その問題はなぜ間違えたのか、なぜ解けなかったのかについて、今もしっかりと考えられていますか?

受験が近づくほど、受験生は「時間がない」という言葉にどんどん追い込まれていくと思います。

時間がないからこれはもう暗記しちゃおう、時間がないからさらっと確認しちゃおう、

この方法は時にはすごく有効な勉強方法になるかもしれません。

ですが、付け焼き刃のような勉強法、ということも言えます。

受験当日は不安や焦りがいっぱいで、いつもは思い出せることが今日は思い出せないというようなことが当たり前のように起こります。

その時に正解か不正解を分けるのは、基礎基本だと思います。

これ、当日出ても思い出せるかな

これは問題が出てもちゃんと解けるようにしたいな

というような分野は、あえて少し時間をかけて確認してみてください!

それだけでかなり違ってくるはずです。

この時期は誰だって尋常じゃなく不安で、焦ります!

ある程度の焦りは当たり前、と思ってゆっくり深呼吸してから問題に向き合いましょう!

がんばれ受験生!

それでは!

 
 

最新記事一覧

過去の記事