センターまであと4日 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 1月 10日 センターまであと4日

おはようございます!!!担任助手一年の鈴木亮平です!

 今日は自分のセンター試験でのエピソードを踏まえつつ、受験本番を乗り切るのに必要な心構えについて話していきたいと思います!

忘れもしない1月16日土曜日センター試験一日目。

 

心配性だった自分は親に車で送ってもらい七時に試験会場に到着し見事一位を獲得しました。

センター試験の会場は基本的に同じ学校の人がいることが多いので、いつもの模試よりも全然緊張感がなかった事を今でも覚えています。

しかし、センター本番は問題配布から試験開始まで10分近くの沈黙の時間が存在し、その沈黙で緊張は最高潮になりました。

 

正直、最初の科目だった世界史の試験開始の合図の瞬間は受験生活で一番緊張した瞬間でした。

 

そして、一番印象に残っているのが一番最後の受験科目である数ⅡBの受験の時でした。

前年度今世紀最大の難化しており、大幅な易化が見込まれていました。

友達とも直前の休み時間にその話をしており完全に油断していました。

問題は決して簡単ではありませんでした。解ける問題を見つける方が難しいそんな感覚でした。

自分の解いた感じでは40点もいかないのではないかという感じでした。

本当に絶望しました。

しかし、実際に自己採点してみると60点でした。

ここから分かったことは、気の持ちようがいかに重要かという事です。

アメリカの脳科学者のスピーチでも言っていたのですが、前向きな考えを持つ事は後ろ向きな考えを持っているときよりも、脳の働きがよくなるし、心身の状態も良くなるそうです!!

常にポジティブを心に掲げてください!!!

過去の記事