センター試験本番の話 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 12月 17日 センター試験本番の話

こんにちは!担任助手の室伏です。

最近冷えていますね!風邪やインフルエンザにご注意ください!
 
さて、本日は私のセンター試験当日のお話をしましょう。
 
会場は成城大学でした。理系だったので1日目は英語のみ、2日目は数学と生物を受験しました。
会場に向かう途中に東進の担任助手の人に会ってチョコをもらいました笑
 
1時間30分前には着き、会場の雰囲気に慣れさせていました。
待機教室ではひたすら発アクを勉強していました。
教室に入ると、同じ高校の生徒が結構いて、安心しましたね笑
20分前ぐらいに試験官が3名来て、顔と受験票のチェックを行ってから試験が始まりました。
 
試験中困ったのは、センターの形式が変わった事と隣の人が貧乏ゆすりをしてきて若干集中乱された事かな苦笑
 
すべて終わって、すぐ東進に向かって自己採点をしました。(本来は来ちゃいけなかったらしい)
 
東進模試との決定的な違いは、休憩時間の長さ です。
30分以上休憩時間があって、何しようか事前に決めておくべきかと思いました笑
 
そんなものかな!
 
センター本番まで残り1か月きりましたが、やれることはまだあります!
大事なのは当日をイメージしながら勉強することです!
今の状態で本番を向かえたら・・・とイメージし続ければ、何が足りていないか明確になります。
 
万全な状態で本番に挑むべし!!