センター試験の過去問の勉強法③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 7月 24日 センター試験の過去問の勉強法③

こんにちは!
 
理系学生の期末試験の洗礼を受けている担任助手の新宮です。
 
機械工学科って数学の授業がとても多いです。数弱の僕には本当に大変ですね。
 
 
 
 
 
さて、今日のブログのテーマはセンター過去問演習です。
 
僕はセンター過去問の一番のポイントは網羅性だと思っています。
 
というのも、センター試験の範囲は、基本的にその科目の受験で必要な分野すべてです。
 
つまり、センター試験で高得点をとれるということは、
その科目の基礎を十分に習得できているということになります。
 
いうなれば、夏にセンター過去問を解くことで今までの受験勉強の総ざらいができるのです。
 
過去問を解いて、解けない分野こそ
夏にやりなおして克服すべき分野です。
 
自分がやらなければいけないことを明確にして、
 
過去問で高得点が取れるまで何回も基礎を叩き直しましょう!
 
 
 
僕たち担任助手は全力でサポートします!
 
わからないことがあったら何でも聞いてくださいね!
 
それでは!