センター過去問の勉強法⑥ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 7月 27日 センター過去問の勉強法⑥

センター過去問の勉強法

こんにちは!担任助手3年の藤近です。

昨日から雨が降って、夏の暑さも少しは和らいでくれましたね!夏だけは雨が降ると嬉しいです\(^o^)/


本日で、「センター過去問の勉強法」について書くのは最後となります。なので、まず前回までのことをプレイバックしておきます。

1.センター過去問を解く時には、「制限時間内に解く」かつ「苦手な分野、範囲から進める」ことを意識する。

2.基礎基本の問題を網羅しているので、私立大学志望でも取り組むべし!

3.夏休みが演習の絶好のチャンス!!

4.とにかく主要科目!特に英語から固める。

5.過去問を解いて出来なかった分野は、教科書レベルの学習からやり直す。

と以上のような感じになります。詳しくは他のブログもチェックしてみてね( ・∀・)


最後に、過去問演習は
「復習と分析」
が合格への鍵です!

結局は、何年分解こうが復習を怠って、次同じような問題に出会った時に解けなければ、ただの時間の浪費です。毎回、自分はどこが出来なかったのか?どこの知識や分野が抜けているのか?を復習、分析し、弱点克服をする努力をする姿勢が大切です!!

センターレベルの問題がスムーズに解けないようであれば、教材や参考書に立ち戻って、知識を補強すべきです。

例えるなら、復習と分析は苦手な食べ物ばかりを食べて、克服するみたいなことです。嫌なことかもしれないけれど、克服すれば、いつの間にか大きな成果をもたらしてくれるとおもいます。

この夏、効率的なセンター過去問の勉強で合格を勝ち取ろう!!