公開授業って? | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 11月 27日 公開授業って?

こんにちは!!

早稲田大学教育学部1年田中龍之介です!

最近は寒くてベッドから出づらいですね…

でも、皆さんは寒さに耐えて、起き上がらなければいけません…

過酷な運命でもありますが将来のことを考え起床しなければなりません。

こう考えると「起床」ってなんか高尚な響きがしますね…笑

 

まぁ、それはさておき、今回のテーマは「公開授業」です!

「公開授業って何やるの?よくわかんない」と言う声にお答えして、僕の体験談も踏まえてお話します!

 

そもそもなぜ公開授業は存在するのでしょうか。。

僕が考えるものとしては2つあります。

①講座内では伝えきれない講師の熱意や受験の秘訣、データを大公開

②周りの参加者たちからでる授業中の「本気」の雰囲気を肌で感じる

以上が公開授業の意義だと思います。

 

①では、僕の場合ある先生から聞いたデータ、秘訣を入試前日まで何度も繰り返し利用してました。

合格への道のりを知るのにかなり有益なことを聞けると思います!

 

②は、当日「入試本番」さながらのピリピリした雰囲気に包まれることになります。

そんな雰囲気を味わう機会はそんなに多くありません。

僕は公開授業は自分の勉強の方向修正や自己啓発を目的として参加していたので、勉強へのやる気を継続させたり、入試本番の雰囲気にのまれてしまわないようになるのに役立ちました!

 

そんな公開授業をこの成城学園前駅北口校でも開催します!ワクワクですね!!!

講師:西きょうじ先生

内容:西きょうじのダイナミック英文法特別編~名詞と冠詞の基本を体得しよう~

対象:高2生(高1生も待ってます!)

日時:12月12日(月)19時から21時まで

場所:成城ホール

この機会を逃がさず、友達も誘ってぜひともご参加下さい!

 

最新記事一覧

過去の記事