公開授業に出てよかったこと | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 11月 24日 公開授業に出てよかったこと

こんにちは!

東京農工大学農学部 担任助手一年の岡本です

11月なのに雪が降りましたね!

僕は電車で窓の外を見ながらアナ雪の歌を聴いていました

さて、

今日は、公開授業に出てよかったことについて話したいと思います。

僕は受験生の頃、公開授業を受けるためにいろいろな校舎に行った事があります

大吉先生の授業を受けるために高円寺の東進に行ったり、河合先生の授業を受けるために調布の東進に行ったり

色んなところに公開授業を受けに行きました。

どうしてそんなことをしたのかというと、いろいろと理由があります。

まずひとつに、

東進の先生の授業が生で受けられるというスペシャルな感じが好きだったからです。

東進は基本的に映像授業なので、先生はパソコンの画面の中にいるんですが、

それがパソコンの画面から出てくる!(笑)

もともと生身の人間なんですけどね、でも、生の授業っていうのは、東進では特別なので僕は好きです

それから

公開授業を受けると、モチベーションが上がるんです!

先生がとってもいい話をするんですよ、

実際ぼくは大吉先生の授業を受けて感動したのを覚えてます。

そして、よっしゃ勉強頑張ろう!と前向きになれました

また、

公開授業でやった問題は、強く印象に残る、と思います。

ぼくは河合先生の授業を受けて論理と集合に強くなれましたし、

慎先生の公開授業のときに出てきた文法の問題も覚えています

問題を覚えていれば、また同じ問題が出てきたときに即答できますよね。

はい

以上のような理由があって、僕はいろんな公開授業に出てよかったと思います。

皆さんも、公開授業に行ってみたいと思ったんじゃないでしょうか

そんなあなた!

成城学園前駅北口校では、12月12日に西きょうじ先生の公開授業を行います

ぜひぜひ、参加してみてください!

西先生は、予備校業界の超大物です。

きっと、皆さんが本気で勉強に取り組めるようになるためのいいきっかけになると思いますよ