勉強時間の作り方⑥ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 6月 3日 勉強時間の作り方⑥

いやー、ブログ書くのいつぶりだろう(笑)

たぶん二年生になって初めてかもしれません、法政大学2年神山です!

1年の時とは打って変わって忙しくなり、慣れることがないまま6月を迎えてしまいました。。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、本日のテーマも勉強時間の作り方です!

大学受験において大事なのは勉強量です。言うまでもありません。

(高2まで部活に明け暮れてた僕はそのままの結果に、、、)

いや、わかってるわ!作れないから困ってるんじゃ!っていう声が聞こえるような気がするんですけど

逆にお聞きしたいです

受験勉強が生活の一部になっていますか?

大学受験は人生において1位2位を争うほど大事なイベントの一つです。

毎日コツコツ積み重ねていくことで後で大きな結果になって現れます。

だったら生活の一部にしちゃえばいいんじゃないかと思うんです。

人間だれでも朝起きて、顔洗って、歯磨くはず。

その感覚で受験勉強を生活の一部に組み込めばいいんです。

だって、朝のルーティーンのうち何か一つでも欠けていたら、気持ち悪くなるでしょ? 

その意識で受験勉強に取り組めたら、継続して頑張れるし勉強時間も自然と確保できるんではないでしょうか?

つまり、勉強時間を作る上で1番大事なのは

意識

だと思います

毎日の積み重ねを大事にして、今後も頑張っていきましょう!

過去の記事