受験と鉛筆 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 8月 9日 受験と鉛筆

お久しぶりです!

早稲田大学文化構想学部社会構築論系二年 鈴木亮平です!

皆さん受験勉強捗っていますか!?!?

題名にあるように今日は『鉛筆』について受験のエピソードを話したいと思います。

 

皆さん多分知っているとお思いますが、センター試験ではマークは鉛筆のみで可とされています!!

 

注意書きにもそれは書かれており、さらにカンニングを防ぐために名言などの文字が書かれている鉛筆に関しても使用禁止とされています。

 

知っていましたでしょうか??

 

それを受験当日に知った私と友達はコンクリートで文字を必死に削りました。

この鉛筆は先輩や先生、担任助手からもらったものでした。

見事にけずれ傷だらけになったこの鉛筆たちは、私のセンター試験の2日間をしっかりと支えてくれました。

 

しかし

実際には本番の会場では、けっして文字入りの鉛筆が怒られるなんてことはありませんでした。

 

少し悲しい気持ちになりました。

大宰府の鉛筆などもすべて文字がなくなりました。

 

皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが

いい点数が取れたので結果オーライかなと思いました。

 

みなさんもとっておきの鉛筆はお守りにするといいと思います。。。