受験を楽しむ力 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 11月 16日 受験を楽しむ力

こんにちは!担任助手の室伏です!
すっかり秋らしい気温になってきましたね!
インフルエンザはやっているみたいですので、予防を万全にしましょう!

さて、今日は受験を楽しむ力についてお話しましょう。

大学受験勉強の目的はいきたい大学に行くためですよね。
大学が入試という学力テストで入学者を絞るために私たちは勉強しなければならないわけです。

ぶっちゃけ、受験勉強のモチベーション上がらなくないですか?
皆が行くから大学いく、いい大学じゃないと将来不安、とか受験勉強のモチベーションはそんなところではないでしょうか。
(僕はそうでした・・・)

そんな息苦しい理由ではなくて、もっと自分のためになる受験勉強をしてみませんか?!

大学受験を通して社会に出てから必要となる力を実につけてみませんか?!

ズバリ、大学受験を楽しむ方法は、頭を使って勉強することです!

頭を使うために必要な能力は、論理的課題解決能力です!

少し説明をしますね。社会に出てからは限られてた時間の中で最高のパフォーマンスを求められます
例えば、売り上げが2ヶ月連続低迷している。1ヶ月で何とか改善しろ! とか言われたときにどうしますか??

社会人はこういうとき何とかできるのです。
この力が論理的課題解決能力なのです。

フレームは以下の通り。

①ゴールを明確にする

②現状を把握する

③ギャップを明確にする

④解決策を考える

受験勉強に当てはめて考えてみると、

①入試に必要な学力を調べる

②直近の模試成績を基に、今の学力を知る

③ ①と②の差を知る(何ができていないのか、たりないのか)

④今から何をしなければならないか計画を立てる

このように頭を使って考える練習を大学受験で行うことで、社会に出てから立派な人財として活躍できるのではないでしょうか?!

ちなみに勉強以外でも論理的課題解決能力は使えます!部活、家事、研究などなど。

この力は積み重ねて、使っていかないと身に付きません!

身近なことからでもいいので、使ってみてください!

人生が少し楽しくなると思います!