受験勉強と学校の勉強の両立② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 11月 8日 受験勉強と学校の勉強の両立②

こんにちは☀

担任助手1年の大山拓真です!

10も終わりあっという間に終わってしまいもう11ですね。。

はやいものです。。

 

さて、

今回お話するのは

「受験勉強と学校の勉強の両立について」です!

 

受験生にとってこの両立はすごく難しいですよね!

 

成績をとるため学校の勉強しなければいけない一方で

受験勉強をないがしろにできない。。

 

 

私も受験生時代定期テストが来るたびにこの両立に関して悩まされていました。

 

自分は悩んだ結果、

「割り切って行う」

という結論に到りました!

 

すごく抽象的で分かりにくいですが簡単に言うと、

「受験勉強を中心にした」

という感じですね!

 

やはり受験生にとって、

定期テスト前の1週間を

定期テストの勉強にあててしまうと

受験勉強の感覚が鈍ってしまい、

今まで計画的に行っていた勉強が崩れてしまうことがあります。

 

ですので私は受験勉強を中心に行いつつ、

普段から少量の時間を確保し、

定期テストの勉強を行っていました。

 

こんな自分ですが世界史だけは例外で、

定期テストの勉強はしっかりと行っていました!!

 

なぜかというと世界史に関して

普段の勉強は覚えるというインプットの時間が多く、

問題を解くというアウトプットの時間が少なかったため

定期テストの問題というのは大切にしていました!

 

 

また、定期テストは範囲が決められており

その範囲を集中的に覚える良い機会にもなります!!

 

 

このように受験勉強と学校の勉強の両立に関しては、

「割り切っておこなう」

ということを心がけてほしいです!!

 

過去の記事