受験生の家での過ごし方① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 10月 16日 受験生の家での過ごし方①

お疲れ様です!

昨日ゼミ選考の倍率が発表されヒヤヒヤしています!

早稲田大学文化構想学部2年の鈴木亮平です!

受験生のみなさんの多くは、

朝早く家を出て学校で勉強して、東進の校舎で遅くまで残って勉強している人

が多いと思います。

そのような人は家を憩いの空間として捉えて、ほとんど勉強しないという人が多いように思います!

 

しかし!!!!!

 

少しの時間でも惜しい受験生にとっては、そのような家で過ごす時間すら勉強に当てるべきだと私は思います。

私の実例を話させて貰うと、

まず5時半に起きて、眠い目をこすりながら単語帳など1時間程勉強をしてから、

支度をして学校に向かいました。

学校が終わったら閉館まで東進で勉強して、家に帰ったらご飯を食べてお風呂で音読を行いました。

加えて12時まで程よく眠くなるように参考書を読んでそのまま就寝するというような生活を送っていました。

家で全く勉強してない人に比べたら1日で2時間近くは多く勉強していたと思います!

塵も積もれば山となるので、大分アドバンテージになったと思います。

少しでも家で勉強してみんなに差をつけよう!

https://www.toshin.com/toitsutest/moushikomi/form.php?kosha_cd=5183&kaijo_cd=5183&grade=2