夏休みの勉強法③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 9月 2日 夏休みの勉強法③

こんにちは!

担任助手1年の久保田です!



夏休みが終わり、新学期ですね!

みなさん夏休みはどうでしたか?


東進生は毎日校舎に来て勉強している人がほとんどだったと思いますが、

計画がうまくいかなかった人、

集中できない日があった人、

基礎が全て終わらなかった人、

夏伸び悩んでいた人、

などなどいると思います。

 

そこで!
今日は受験生のみなさんに、

「今伸び悩んでいても9月からでもまだまだ伸びるんだ!」

「これからできることはたくさんある!」

ということを英語の勉強法を通して伝えたいと思います!

 


実はわたしは東進に高校3年生の9月に東進に入学しました。

もっと早く入るべきだったとは何度も思いました、、。

 

なので基礎(特に英語)が身についていない状態で、過去問演習なんてとてもできませんでした。
受験生の中にもこの夏に入学した人、まだ基礎が終わっていない人いますよね!
まだまだ伸びることはできます!

頑張りましょう!


ではまず、

「英単語をどう急いで覚えたか」を書いていこうと思います。

わたしは英単語を音読しながらできるだけ早く書いて覚えました。

字は汚くてもいいので30分くらいで時間を区切って、その時間集中し、早いスピードを保つことが大切です。

人それぞれ覚え方があると思いますが、なかなか覚えられない人はぜひやってみてください!

 


次に英文法です。

文法のテキストを1日にやる量を決めて、何周もしました。文法のルールを見つけながら、ただ暗記するだけでなく、きちんと理解しなければ文法は忘れてしまいやすいので、注意して勉強しましょう。

 


最後に長文です。

わたしは読むスピードがすごく遅くて悩んでいました。

その大きな理由は英単語が身についていないことでしたが、英単語がある程度頭に入ったあと、音読によってすごくスピードが上がりました!

毎日1つは長文をやると思いますが、その出会った長文はきれいな発音でスラスラ読めるまで、音読しました。

それによって英語を日本語に訳しながら読むのではなく、英語のまま読むことができるようになったのかなとおもいます。

 


今現在、基礎が身についていない人は本当に不安だと思います。

勉強を頑張り始めてから結果に出るまで時間がかかるので、

その期間我慢して、頑張りましょう!

受験生はまだまだこれからです!