夏休み後の勉強⑧ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 9月 8日 夏休み後の勉強⑧

みなさんこんにちは!

 

中央大学文学部人文社会学科日本史専攻2年の平岩です。

 

どうでもいいかもしれませんが、「Today’s editor」の私の名前、漢字表記が間違ってますね。正しくは「龍司」なんですが。まあ今後触れる人もいないだろうと思ったので言っときました。無視してください(笑)。

 

さて、本題に移りますが今回も「夏休み後の勉強」についてです!

 

私の場合、ラグビー部に所属していましたので9月までゴリゴリ部活がありました!なので今回はそう言った部活生の方に向けた内容にします!

 

この時期まで部活があるのは主にサッカー部やラグビー部、アメフト部の方でしょうね。どうですか?終えるべき講座やマスターはしっかり終了させてますよね?

 

そこを終えてる前提で話を進めていきたいと思います。

 

まず一番最初にしなければいけないのは、「基礎分野の勉強のキープ」です。

部活生が何よりもやってはいけないのが、下手に周りの生徒のペースに合わせて学習を進めることだと私は思います。

 

現段階で引退している人たちとまだ部活を続けている人との勉強時間には明らかに差がありますよね?

 

引退した人たちがどんどん演習を進めるのは素晴らしいことだと思いますが、時間の限られている部活生に同じだけの量をこなせというのは酷な話です。

 

なので最低限基礎的な分野の復習を怠らないようにしてください。毎日短い時間でもいいので、基礎分野の学習をキープすべきです。ここを横着して下手に演習にばかり手を出すと危険です。(もちろん演習がダメだと言ってるわけではないですが)

 

そして次が「基礎勉強の効率化」です。

これから文化祭や最後の大会などでさらに時間が減ってくるので、効率のいい勉強法は必ず必要になってきます。

 

なるべく早く多くの量をこなし、早めに自分なりの方法を確立しましょう。これは本当に人それぞれですので、どの勉強法がオススメだとかは下手に言えないのであえて言いません。自分で見つけましょう!

 

相変わらず当たり前のことしか言ってませんが悪しからず!!

 

それでは!!