夏休み後の勉強法② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 9月 1日 夏休み後の勉強法②

こんにちは!!
昭和大学2年生の松倉です!!!
 
受験生の皆さん!!
ついに夏休みが終わりましたね。どのような夏休みでしたか?
自信をもって頑張りきれたといえる人、心残りがある人、本気で勉強に向き合えなかった人、その他にも様々な人がいて、各々が色んな感情でいると思います!!
 
是非一度、この夏を振り返ってみてください!そして、うまくいったことは継続しつつ、反省点を今後の学習で改善して活かしていってください!!
 
 
さて、今日は夏休み後の勉強法①ということでお話していきます。
 
これから、過去問演習が勉強内容に入ってくると思います!!引き続きセンター試験の演習もありますね!!!
受験本番まであと5ヶ月!!!!残された時間は長いようで本当に短いです。
だからこそ、アウトプットをしていく中で、出会うひとつひとつの問題を大切にしましょう!!
私ができなかった問題に出会ったときにしていたことは2つです!!
 
①ノートにまとめる
ノートにまとめたら、寝る前に見たり、勉強を始める前に確認していました!時間がないからまとめる時間がもったいないと思う人もいるかもしれません。しかし、「あの問題何だっけ?」と思ったときに探すほうが時間がかかります。せっかく出来ない問題に出会えたのだから、ラッキーだと思って、しっかり向き合って自分のものにしましょう!!!!
 
②参考書で調べる
分からないときは必ず参考書や資料集を見ていました!!調べたら、重要なところに赤マッキーで線を引いて日付を書きましょう!!そうすると、パラパラ見返したときに目につきやすかったり、2回目調べたときに「またここができなかったんだ。何月何日にも調べてるじゃん私(俺)!!」というのが分かります。もう一度出てきたということは重要、もう一度調べたということは知識として定着していないといことも分かります!!
 
自分なりの工夫をして、参考にできるところは実際にやってみてください!!!
あと5ヶ月、悔いの残らないように、まずは9月!!今日からスタートです!!!頑張りましょう!!!!