大学生になってやりたかったこと③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 2月 16日 大学生になってやりたかったこと③

みなさんこんにちは。担任助手の松倉です!!

最近は少しポカポカ陽気ですね!いつもより暖かくて嬉しいのに、わたしは今日から盛岡に行きます笑 楽しんできますね!!

さて今日のテーマは大学生になってやりたかったことです。


わたしが大学生になってやってみたかったことは手話です。薬学部に通う人がなぜ手話?と疑問に思う方もいると思います!

手話をできるようになりたいと思い始めたのにはきっかけがあります。

わたしは中高とバレーボール部に所属していて、その中で、聴覚障害者の方と練習試合をする機会がありました。

 

会話をする相手は耳が聞こえない、わかっていたはずなのに、相手は頑張って伝えようとしてくれているのにわからない、最終的にはジェスチャー等を交えて理解することができましたが、どうすることもできなかった自分が少し嫌になりました。その時に手話に興味が湧きました!!

 

将来医療職につきたいわたしは様々な人と関わっていくことになります。中には聴覚障害者もいると思います。筆談という方法もありますが、そこで手話ができたら筆談よりも表情や口の動きも一緒に見てもらえるのではないかと思います。

まだ行動に移せていないのでこの休みに挑戦してみたいと思います!みなさんも何かやってみたいことを見つけられるといいですね。

受験生のみなさん!!疲れはたまっていませんか?無理はしすぎず、でも後悔のないように最後まで突っ走りましょう!!!何かあったら私たちでよければ力になります。応援しています!!!!

 
 

 

過去の記事