大学生になって思うこと | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 4月 12日 大学生になって思うこと

こんにちは

担任助手3年の伊藤です。

今日は大学に入って2年間過ごして思うことについて書いていきたいと思います。

この2年過ごしてきて思うこととしては

 

大学を活かすも殺すもその人次第

 

ということです。

 

どうしてそんなことを思ったのか?

それは大学で過ごしていると

授業を聞いていなかったり、大学でなにかを学び取ろうという意識を持たずに大学に通っているという学生がある程度いると感じます。

 

逆にとても勤勉に勉強しながら、

サークル活動もして、大学生活を存分に満喫してるという学生もいます。

 

その差はいったいどこにあるのか。

 

それは志の高さと計画性だと感じます。

 

しっかりと大学から先のビジョンを持ってる人はその志に向けて大学時代をどう過ごせばいいかがはっきりしています。

 

一方、何もビジョンを持たずに過ごしている人は、ただその日が楽しければよいという過ごし方をしてしまいがちです。

 

皆さんは大学時代をどう過ごしたいですか?

 

今のうちに将来に向けての志をはっきりさせて大学を有意義なものにしてみませんか?

 

過去の記事