学部紹介~法政大学社会学部~ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 6月 13日 学部紹介~法政大学社会学部~

こんにちは!!

担任助手3年の石井隆弥です!!

 

本日はあいにくの天気ですね。

梅雨入りというのを忘れさせるような天気が続いていたので、たまにはが降るのもいいものですね!!

 

 

さて、本日は、学部紹介ということで、法政大学の社会学部について紹介したいと思います!!

 

 

社会学部は、高校生が志望したい学部のランキングにおいて文系学部で一位を取るほどの人気な学部です。

さらに法政大学の志望者数は全国で2位、関東で1位を誇る志望者数なのです。

 

 

 

みなさんは社会学部と聞いて、何を勉強すると想像しますか?

社会の構造、人々の行動、秩序など様々なことが想像できると思います。

 

 

まさにその通りなのです。いろいろな分野について幅広く学ぶことができるのが社会学部の特徴です。

その中でも、私は、メディア社会学科に所属しているため、

主に「テレビ」「広告」「インターネット」について深く学んでいます。

 

法政大学の社会学部は、幅広く勉強することもできますが、自分が学びたいことを極めることもできる学部です。

私は主に広告について学んでいるのですが、

人々にウケるための広告を作るには、やはり様々な分野についての知識がないとできません。

広告を学んでいて、知識というのはとても大事なことだと感じました。

 

 

さらに法政大学の社会学部は、他の大学に比べ、グループワーク形式の授業が多いです。

いろいろなことをディスカッションしたり、プレゼンをする機会がある授業もあります。

 

私がとっていて一番好きだった授業は、

実際に有名広告会社の社員の方が来て下さり、講義をしてくださる授業です。

実際に現場で働いている人の言葉というのは重みがあり、説得力がとてもありました。

 

 

みなさんは、将来、どんなことを学びたいですか??

自分が学びたいことを見つけ、充実した大学生活を送りましょう!!