模試の復習方法① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 10月 30日 模試の復習方法①

こんにちは!立教大学1年田中です!
今日は昨日から一転して日差しが気持ちいい天気になりましたね!
先週は台風が迫っていたこともあり悪い天候が続いていたので体調管理は怠らないようにしましょう!
 
そういえばみなさん昨日は何があったかもちろん覚えていまよね?
そうです。全国統一高校生テストがありました。
生徒のみなさん雨の中外部会場までほんとお疲れ様でした。結果を自分の思い通りに出せた人、またはそうでない人がいると思います。
しかし、毎回ブログで言うように模試で重要なことは結果を残すことだけではなく、自分が今日からまた何を勉強すれば第一志望に合格できるかを復習して考えることです。
というわけで今週のブログのテーマは「模試の復習の方法」です。
 
受験生のみなさん、センター試験レベル本番レベル模試と昨日の全国統一高校生テストを今年受験してきて4、5回になりますが模試の復習は慣れましたか?
勉強方法同様自分の復習方法を見つけて徹底することで勉強の効率は一気に上がります。自分の苦手・弱点を克服し過去問演習や答案練習講座を進めていきましょう。
 
低学年のみなさん、模試を受けたの初めてだった人もいて、復習の仕方なんぞわからんという方もいると思います。
そこで僕の復習方法を一例として紹介したいと思います。
自分は東進の模試後に見れる解説授業をよく活用していました。
解説授業を用いることにより問題を解く為のプロセスをしっかりと学ぶことができました。
まだ活用したことがない人は是非今日から解説授業を受け始めましょう!
 
 
他に自分がやっていたことは間違った問題に共通点がないか探すことです。
例えば、英語で間違えた問題の中で、単語や熟語の意味がわからないことが原因で間違えた問題3つあったや、古文で誰が言っているのかわからず間違えた問題が2つあったなどを自分で理解し、分析して今後の学習に役立てていきました。
なぜ自分はこの問題を間違えたのか、今後どのような勉強してきけばそのミスは改善されるのかを明確に自分で説明できるくらい復習をしてください。
 
次のセンター試験本番レベル模試は12月です。1日1日より大切に過ごしていい結果を残しましょう!
 

https://www.toshin.com/toitsutest/moushikomi/form.php?kosha_cd=5183&kaijo_cd=5183&grade=2

過去の記事