模試の復習方法② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 10月 31日 模試の復習方法②

みなさんこんにちは!
担任助手の塚原です。
最近とても寒いですね…体調管理に気をつけましょう!


さて、今日のテーマは模試の復習法です!


実際、高校1.2年の時、わたしは全く模試の復習をしていませんでした…結果だけ見て喜んだり、残念がったりして終わっていました
そう、2年間も受けた模試を無駄にしてしまったのです。。

しかし、、!

東進生のみなさんにはしっかり復習してほしいです!

ここで、3年生の時に実行したわたしなりの復習方法を紹介します!

まず、間違えた問題を思考力が大切な問題か、知識問題なのかを分析します。

前述の方だった場合
その問題をやり直し、また同じ過程を踏む問題を演習します。これを1週間以内に行います。そして、模試から約2週間経ったら復習した問題を解き直します!これがポイントです!
この時間違えてた場合は頭に戻って同じように繰り返します。自力で解けるようになった時点で完璧ですd( ̄  ̄)

後述の方だった場合
暗記のやり直しとなりますが、それだけ覚えても意味がありません!例えば、気体の状態方程式を間違えた場合はシャルル、ボイルの原理を見直す、第一次世界大戦中の話を間違えたら第二次世界大戦までの大戦間における変化を見直す、などです。


模試の結果には一喜一憂してしまいがちですが、どんな結果であれ
ここで間違えたことをしっかりやり直せば、苦手を自分の強みに変えられます!

センター残り100日をきりました。
限られた時間を有効に使っていきましょう‼︎

過去の記事