模試の復習方法③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 11月 1日 模試の復習方法③

 
こんにちは!
麻布大学獣医学科担任助手1年の川瀬諒子です!
 
今日は空がきれいでほっこりしますね。
最近雨が多かったので嬉しくなります(^-^)
さて!今日のブログテーマは!
 
昨日に引き続き模試の復習方法です!!!
 
皆さん、こないだの全国統一高校生テストの復習はもうしましたか?
私は正直高校2年生までは全く復習というものをやったことがありませんでした。
解いた模試はそのまま点数を見たら放置してしまうことばかりで、、
 
先生方や先輩から復習は大事!と言われ、わかっていたのですが結局高校3年生になるまでやっていませんでした。
別にやる気が全く起きなかったというわけでもないのですが、
何故私がやらなかったかというと、
やり方がよくわからなかったから、というのが
正直な意見です。
 
高3になり、志望校の先輩から復習の具体的なやり方を教えてもらい、
それから復習をやるようになりました。
実際復習をやってみてわかったことは、
復習はとても勉強効率が良い!!!
ということです。
 
もっと早くやっておけば、、と何度も思いました。
特に私がオススメしている復習方は生物です。
生物はまとめノートを作るのが1番です!
 
まず初めに解けなかった問題を時間無制限で自力で解いてみます。
解けなかった問題は参考書で調べて答えを考えます。
次に、解いた問題の答え合わせをします。
 
この流れの中でわからなかった知識があったらどんどんまとめノートに書いていきました!
単元ごとで覚えた方が頭に入りやすかったりするので、
わからない問題に関連する知識についても調べてみるのもオススメです!
 
特に東進の有名・難関大記述模試の解答はとても詳しく載っているので、
解説を全部読むだけでとても役に立ちます!
 
何回か模試を解いていくうちに、参考書がなくてもまとめノートだけで直せるようになってきます。
また間違えた!という内容については、まとめノートに付箋をつけたりしてわかりやすくしましょう!
 
このノートは受験生の私にとってバイブルのようなものだったので、今でも思い出として残してあります(^-^)
見たいというひとがいたら是非言ってくださいね!
 
復習の仕方には人によって合う合わないがあると思うので、
色々試してみてください!