模試の復習方法④ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 11月 2日 模試の復習方法④

こんにちは!担任助手3年の藤近です。

最近は、一段と寒くなってきて冬に近付いてることを肌で感じます。それに、風邪を引く人が多いですね。
体調管理も受験では大切なことなので、気を付けていきましょう!

 


私は、運動系の部活にいたからなのか、模試を受ける時に毎回試合だと思って臨んでいました。そう考えることで、模試を全力で受けるモチベーション維持に繋がっていたのだと思います。

 


さて、模試の復習方法についてです。

 


やっていて特に良かった事は、模試の復習の為のプリントを使用して、これからすべき勉強方針を決めていました。

例えば、今回の模試で教科ごとにどのような分野、範囲が出来ていなかったのか?不足していた要素は何か?を分析します。
それから、今後の勉強すべき内容や勉強の量を具体的に考えていきます。よくあることで、模試で単語が出来なかったから単語をやると決めても、結局やらなかったり、次の模試でも同じようなにまだ単語不足だと言っている人がいます。それは十中八九間違いで、単語をやると決めたら、次の模試までにどの位出来るのか?そして、1日どの位の単語をやれば間に合うのか?果たしてそれは他の勉強も考えて無理がないのか?等、シミュレーションしてみて、考える必要があります。また、単語をやっているはずなのに、いつまでも単語不足だと片付けている人は、本質を見直す(単語の覚え方を見直す)必要があると思います。

 

 


模試の復習の仕方が良ければは、志望校に合格できる可能性が圧倒的に上がります!成績に伸び悩んでいる人は、今までの模試を分析し直してみると良いかもしれません。

 


センターまで残りわずかですが、やれることはまだあります。しっかりと自分を分析して、志望校に合格しましょう!