私は数学苦手だから・・ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 9月 13日 私は数学苦手だから・・

と言っている人が多いように感じます。

 

こんにちは、鈴田です。

タイトルまでフル活用したブログをお届けします^^

 

タイトルに戻りまして、私は数学が苦手だと言っている人

多くないですか?

 

東進で働いていると、こういった人たちはめちゃくちゃ多いと感じます。

数学が苦手だから文系にしたという人も多くいると思います。

 

多くの人が数学が苦手だと言っていますが

数学が苦手になる理由を考えてみました。

 

●理由1 教科書の理解

教科書の理解ができていないから、数学が解けないという人がいます。

中学校、小学校までは、教科書を読んだら分かったけど

高校の教科書は読んでもよくわからないという人が、この理由1に当てはまります。

 

グラフに関する分野だけを並べても

二次関数、三角関数、指数対数、微分積分・・・など

大量にあります。

 

高校数学は、ぱっと読んで簡単に理解できるほど易しいものではありません。

しかし教科書というのは、だれが読んでも学力をつけられるように作られています。

普通に生活できる頭を持っていれば、だれでも理解できるものです。

だから、すぐに投げ出さずに、頑張って読み込んでみてください。きっと変わります。

 

あとは、教わる先生も重要です。

ぱっと読んでもわかりにくい高校数学を、わかりやすく解説してくれる先生です。

これも大事なことなので、是非分かりやすい先生を探してみてください。

 

理由2 計算力

数学は、問題を解く方針がわかっても

計算力がないために、問題を解けないという事が多くあります。

計算といっても、足し算引き算ではなく、

微分積分、サインコサインタンジェントといった、高校数学の計算です。

 

計算でミスをしてしまうというのは非常にもったいないですよね。

 受験本番で、計算をミスしないようにしないために

東進では、数学計算演習という計算力を鍛えることができるシステムがあります。

是非、フル活用してください。

 

 

————————————————————————————-

 

計算力は、数学の筋トレです。

教科書の理解は、数学の戦略です。

 

スポーツをするときに、筋トレをしないなんてありえないですよね。

筋トレをしない人がいたら、だれでも筋トレをさせると思います。

また、スポーツの試合で勝とうと思えば、

筋肉だけあっても勝てません。

しっかりと勝つためのゲーム戦略を立てなければいけないです。

筋トレ、戦略、どちらもバランスよくできるようになることが非常に大切です。

 

計算力、教科書の理解

滅茶苦茶大切です。

 

 

頑張ってください^^

最新記事一覧

過去の記事