緊張をほぐす方法 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 21日 緊張をほぐす方法

 

みなさんこんにちわ!

最近1人○○にハマっていて、日々のんびりと過ごし、秋の夜長に黄昏ている

早稲田大学1年担任助手の 田所 です。

ここ最近寒くなってきて前より1枚多く着込むようになってきたのに、施設内に入ると暑くて結局脱いで荷物になる現象に名前をつけたくてしかたがありません。()

 

本日は、タイトルにもある通り緊張をほぐす方法」について話していきたいと思います。

僕は、緊張によって心臓がバクバクしたりおなかが痛くなったりとかはなかったのですが

頭の回転が鈍くなり、普段より解くスピードが遅くてすごく焦りながら試験を受けていました彡(-ε-;)彡

 

そんな中、僕がやっていた緊張をほぐす方法は2つあります。

意識的に息を吐く

緊張していると無意識に呼吸が速く浅くなるらしいので、一旦落ち着いて、ゆっくりと意識的に息を吐いてました。

人が息を吐く時はリラックスしている時だと思います。気持ちが張り詰めていても、呼吸をリラックスしている状態に近づけることで気持ちも落ち着いてきます。

この時、お腹をふくらませるように鼻から息を吸い、お腹をへこませるようにして鼻から息を吐くイメージで呼吸をすると、さらに効果的だと思います!

緊張している自分を認める

緊張していると感じたら、素直に「今、緊張している」と認めてください。緊張している自分に「落ち着け」「緊張するな」と言っても逆効果です。落ち着こうとすればするほど焦り、パニックに陥ります。

緊張は失敗を招く悪いものではなく、人間味や真面目さをアピールする武器にもなるのだということを覚えておきましょう!

 

ぜひ、参考にしてみてください٩( ᐛ )و