自分を信じるな? | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 2月 9日 自分を信じるな?

こんにちは

担任助手2年の伊藤です。大学のテストが終わりましたが、手ごたえがなさすぎて成績発表の日が近づいてくるのが怖い今日この頃です(+_+)

 

こんな時に思い出す受験時代の話があります。

今通っている早稲田大学の法学部の入試の日の事です。

ぼくは過去問10年ぶんをほぼ3周し、万全の準備をして試験に挑みました。

どういう問題が出て、どういう順序で解いて、どういうやり方で解けばいいかという事をとことん研究し尽くして受験当日を迎えました。

ところが、1教科目。英語。

テンパってしまったのか、結局最後まで終わらずにタイムアップ。そんなことは過去一度たりとも起こらなかったことでした。僕の中では過去最大級の事故でした。

英語の試験終了とともにぼくは落ちたことを確信しました。休憩時間中も特に集中できず、他の科目については解ける問題は解いていこうというあきらめにも似た感情で受けていました。

ところが、ふたを開けてみると

合格していました。

最初は自分の視力が悪くて見間違えてるからじゃないかとか、別の学部の合格発表を見ているんじゃないかとかいろいろ疑いました。(笑)

ですが、この時最終的に至った結論としては

自分の感覚は信用ならないな

というものです。

たとえ自分が落ちたと思っていても受かるものは受かる、という事です。

試験を受けたあとで落ちたかもしれないとおもってブルーになっているそこの君!!

その感覚は信用せず、前を向いて目の前にあるテストに対して死力を尽くすことだけを考えよう!!

信用するなとはいっても、自分が今までやってきた努力は存分に信用してくださいね!

最新記事一覧

過去の記事