長時間勉強のすすめ② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2017年 7月 31日 長時間勉強のすすめ②

担任助手1年の佐名川です。

 

7月も残すところ今日のみとなりました。

夏休みはどんなふうに過ごしていますか?

早いことに夏休みの4分の1が過ぎてしましました。

3年生にとってはもちろん2年生にとってもこの夏休みは本当に重要です。

なぜ重要か??

それは一年で一番まとめて勉強時間が取れるからです。

勉強は質も大事ですがやはり量がものを言いますね。

ということは・・・

夏に人よりどれだけ勉強量を確保できるかが勝負の分かれ目になります。

そうです!!今日のお題は長時間勉強のすすめ。

 

自分の夏休みの時もそうでしたが長時間勉強するうえで一番の敵となるのは自分です。

眠たい。疲れた。集中力が続かない。

色々あると思います。

誰でも感じることだと思います。

ではどうやって乗り越えていけばいいのか。自分の体験も交えつつ話していきたいと思います。

やっと本題です。

まず自分の中でルーティーンを作るのが一番重要だと思います。

しかし疲れや眠気はいつ起こってくるかわからないもの。

自分が一番おすすめしたいことは15分睡眠です。

自分は受験生時代に一日15分×二回寝てもいいと決めていました。

なぜやり始めたかというと眠たいままやっていても時間の無駄だと思ったし、それで長時間寝てしまうのももったいないと思ったからです。

15分寝るだけでも体が本当に元気になります。

昼後と夕方に寝るのがおすすめです。

しかし、最初は15分で起きられないもの。

その時に担任助手を使いましょう!

担任助手に言って起こしてもらったりするといいと思います。

そのうち自分でも起きられるようになります。

 

ということで自分の長時間勉強のコツを話させてもらいました。

これからきつくなったら実践してみてください