隙間時間の使い方① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 4月 10日 隙間時間の使い方①

こんにちは!!!!

青山学院大学に通っている担任助手2年の佐名川です。

今日の話題は隙間時間の使い方です。

みんなも思っているように隙間時間が一番大事になってくるのはやはり部活生です。

部活生は引退するまで部活があるため必然的に勉強できる時間は少なくなってきます。

そこで有効活用しなくてはいけない隙間時間です。

自分も高校生の時は硬式野球部に所属していて部活も7月の末までやっていました。

一番みんなが共通して持っている隙間時間としては通学時間だと思います。

中には満員電車で通学という人もいると思います。

そのような状況でやれることは限られてきます

自分は通学時間では英単語や古典単語などの暗記物をやっていました。

演習や受講などは集中できる環境でやらなくては全く意味がありません。

暗記物も集中できる環境でやれるのならこの上ないですが、暗記するためには時間を使い、何回も見るのが一番いい方法だと思います

ですので通学時間には暗記物をやるのが一番おすすめです。

また、隙間時間というのは人それぞれあると思います。

良く考えてみたら隙間時間は様々なところに落ちています。

自分が部活生で時間がないという自覚がある人はまず隙間時間がどこにあるかを探してみるのもいいかもしれません。