この時期にした方がいいこと(高校1,2年生) | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2022年 1月 9日 この時期にした方がいいこと(高校1,2年生)

こんにちは担任助手4年の岡村隼杜です!!
最近は雪も降ってかなり寒くなってきましたね、本格的に冬到来って感じです!
そんな冬ですがみなさん低学年のこの時期にやっておいた方がいいことって何か知っていますか??
個人的には低学年の冬が1番大切だと思ってます!
少し話はずれるんですがなんでこの冬が大切だと思ってるかという話をしておきます!
 
自分は今早稲田大学先進理工学部応用化学科に通っているんですが、実は昔は早慶の理系は目指せたらいいな程度でそこまで成績がいいわけではありませんでした…。ただこの時期に東進の冬合宿(今はコロナでやってません)に参加したことで同年代の人がかなり勉強をしていること、また一日中勉強することを経験して今までの勉強が全然足りてなかったことを知れました。そこからかなり努力をして12月23日に受けた模試では英語が120点だったところ同日体験受験では英語が160点まで点数を伸ばすことができ、そこから成績が伸びたことで志望校も上げて無事早稲田や慶應などは合格することができました!
合格することができた1番の要因は周りがあまり本気になってない時期から本気で受験勉強に取り組めたこと、これだけだと思ってます!
さて、この時期に勉強しなきゃいけない!受かるために1番勉強するべきは今の時期!というのをわかってもらったタイミングで今何をやるべきなのか…ということですが、それは………とにかく基礎です!!自分は英語はこの期間で特に単語熟語文法を勉強して数学は計算演習などをやっていました!成績を伸ばすためには難しい問題をやるべきでは…?と思う人もいると思いますがそれは大きな間違いです!まずは何事も基礎!高3になったタイミングで基礎が身についていなければ受かる大学も受かりません!
長くなりましたがこの時期やるべきことの3箇条はまずは努力をすること、そして何より基礎を勉強すること、そして最後に努力すること!!これが大切です!!
 
風邪などには充分気をつけて頑張っていきましょう!それではまた!!!!