この時期の勉強法~受験生~② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 この時期の勉強法~受験生~②

こんにちは!担任助手1年の吉川です!!

受験生のみなさん、過去問には取り掛かり始めていますか?

今月21日には全国統一模試があります。共通テスト対策の過去問は全統の予行練習にもなるので、まだ始めていないという人もどんどんスタートさせていきましょう!!

大問分野別演習なら隙間時間でできるのでまとまった時間がとれないという人はそちらも活用してみてくださいね!

前置きが長くなりましたが、今回は”過去問を解き始めた時期の勉強法”についてお話ししていきます。

まず一つ目は、過去問は午前中に解く!です。

私は私大志望だったので過去問は午前中に3科目一気に解くようにしていました。国公立志望の人は2日に分けて解いてみたりするといいと思います。人間の脳は午後になると疲れてきてしまうので、午前中を問題演習にあてると効率よく勉強できると思います!学校が再開し始めた人も多いと思いますが、分散登校で午前中が空いている日や休日を過去問デーにしてぜひ午前中を有効活用してみてください!!

二つ目は復習は必ずその日のうちにやる!です。

私は午前中解いた過去問をその日の午後に復習するということをルーティーンにいていました。せっかく解いてもしっかりと復習しなければ身に付きません。自分がどのようにその答えにたどり着いたのかということを忘れないうちにちゃんと復習するようにしましょう!

そして、特に過去問を解き始めた時期はとっても丁寧に復習するようにしていました。この時期はまだ知識が入りきっていない部分も多いと思うので、丁寧に復習しながら入りきっていない知識をどんどんいれていきましょう!過去問を通して学べることもたくさんありますよ!

今回は私の勉強法の例をお話ししましたが、大切なのは自分に合った勉強法を見つけるということです。

特に過去問解きはじめの時期はいろいろなやり方を試してみて、自分なりの勉強法を見つけてみてください!