この時期の勉強法~受験生~ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 6月 5日 この時期の勉強法~受験生~

皆さんこんにちは。担任助手一年の松永萌子です。

 

いよいよ暑くなってきましたね。今日は30度を超えていました!

 

最近は担任助手それぞれの大学紹介をしていましたが、一度ブレイクタイムということで今日は受験生のこの時期の勉強について書こうと思います。

 

三者面談を終え、そろそろ過去問を始める、あるいはもうすでに始めている方が多いと思います。

先日過去問演習説明会がありました。そこで説明されていたことを2つだけ紹介しようと思います。

一つ目は早い時期に始めるメリットについてです。この時期に始めることによって、早いうちに過去問で傾向を知ることができ、今後特に重点を置いて勉強すべきことが明確になったということです。

二つ目は注意点です。特に文系の方に言えることですが、過去問による演習だけではなくて、きちんと暗記の勉強も続けてください。インプットとアウトプットを両立させることが大切です。

 

 

ここまでは説明会の内容について書きましたが、私の体験も少し書こうと思います。

私は、実際に二次の過去問を解き始めてから、とりわけ物理の力がすごく伸びました。

問題集は問題がひとつひとつ独立してできているのに対し、過去問は大門一個が同じ題材についてできています。

そのため物理現象の流れが非常につかみやすく、私は過去問を解くことによって、物理をより詳しく理解することが出来ました。

だから、今は特にまだ過去問を始めるレベルまで自分が達していないと感じる方も多いと思いますが、とりあえず一度解き始めてみましょう!

過去問を解くことによって理解できることもあると思います!

 

 

今月の21日には全国統一高校生テスト(共通テストレベル)もあるので、大門別などで苦手分野をつぶすのもお勧めです!

 

校舎も開館したので、お待ちしております!