この時期やっていたこと | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 4月 27日 この時期やっていたこと

こんにちは!担任助手の田口です。

新学期が始まってもうすぐで一ヶ月ですね。私もようやく忙しい大学生活に慣れてきました。

皆さんは勉強、順調に進めていますか?

 

今日は、昨年受験生だった私がこの時期にやっていたことを紹介したいと思います。

まず、この時期に意識していたことは、苦手科目に重点的に取り組むということです。私は数学が特に苦手で、この時期はセンター数学も不安があったので、難しすぎる問題にむやみに手を出すのでなく、青チャートの出来なかった問題を何周も解いたりして基礎~標準レベルを固めました。

夏休み~入試直前期は全科目をバランスよくやる必要があり過去問演習もあるので、苦手を潰している時間はありません!なので夏休み前の今、苦手は克服しておきましょう!

 

次に、とにかく英語に毎日触れることを心がけていました(これはこの時期だけでなくいつでもやるべきですが)。

 

英語はどこの大学でも配点が高いし、いちばん差が付きやすく、文理問わず重要な科目です。私は、この時期は毎日一定量の少し難しめの英文を必ず読むようにしていました。そうすることで速読力がついた気がします。音読もオススメです!また、リスニングも毎日必ず行っていました。

 

英語が苦手な人や基礎にまだ不安がある人は、単語、熟語、文法を一刻も早く固めましょう。特に文法は一冊の問題集を何周もやりこむと定着します。最低でも夏前までにはこれらの土台は完璧にしておく必要があります。

得意な人は、難しめの長文読解や英作文、和訳英訳などにも果敢に取り組みましょう!

 

長々と書いてしまいましたが、皆さん頑張りましょう!!