わたしの志 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 29日 わたしの志

こんにちは!中央大学理工学部1年の三枝愛依です。

今日はみなさんに私の志について語っていこうと思います。
 
私は人とのディスカッション等を通して自分が知らない世界をすることが楽しいと思っていて、中学生の時からサミットやイングリッシュキャンプといったイベントに参加してきました。
そのなかで海外の留学生とも交流する機会が多く様々な日本とは一味違う文化を学ぶということが楽しかったのと何より自分が好きな英語を多く話せるのはとてもよい経験でした。
そのようなイベントに多く参加するうちに特に人種差別をどうにか解決したいといつしか思うようになりました。生まれる環境は選べない。今私たちが幸せな生活をしていても私たちと同い年あるいは年下で銃声におびえたり家族を支えようと必死で働いている人たちがいる。生まれたからにはすべての人が自分がやりたいことを全うして人生を楽しんでほしいし自分もそうなりたい。私は少しでも厳しい境遇で戦っている人たちを応援したいです。
さて、私の志を語ったところで私の理工学部までの道のりを書いていきます。
高校二年生まではコロナウイルスもあり医学部への進学を考えていました。全ての人が平等に医療を受けられる世の中にしたいという思いもありました。
 
しかし自粛期間が明け勉強を進めるうちに化学や数学の本質的な部分まで知りたいと思うようになり医学が自分の勉強したい内容ではないと思い始めました。このまま医学部を目指していいのかわからなくなりましたが、医学部に行かなくとも自分が好きな数学や化学で人種差別撲滅への解決に貢献できると思い、割り切って理工学部に進もうと考えました。
現在大学では主に化学について学び、数学等も勉強していて楽しい毎日を送っています。それと同時にまだまだ勉強不足だと思って修行をしています。
 
私の志はこのようなものです。困難も多いと思いますが困難は経験値が莫大だと思って頑張りたいです。
 
みなさんにも素敵な夢があると思います。どんなに反対されようがあなたが夢だと思えばそれは立派な志であり夢です。
志を叶えられるのが大学だと思って皆さんには大学受験という貴重な経験を大切にしてほしいです