インターンシップに参加してきました! | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2013年 9月 17日 インターンシップに参加してきました!

こんにちは、担任助手の神原です!

私は今大学3年生で今年の12月から就職活動が始まります。

就職活動が本格的に始まる前に、企業が学生に職業体験をさせてくれる機会があり、それをインターンシップと言います。

今月私は1週間ある生命保険会社のインターンシップに参加してきました!

詳しい話は10月にHRのような形でお伝えするので、今回はどんなことをしたか、また何を感じたかを簡単に紹介したいと思います。

 

私は人事部に配属されて、どのような人材を採用しているのか、そして職員の満足度を上げるためにどのような取り組みをしているのかを学んできました。

また、会社の中で輝いている女性職員にインタビューをし、社内サイトへの掲載記事の作成も行いました。

人事部は採用が主な仕事だと思っていましたが、社内環境をよりよくするための仕事もしているのだと知り、驚きました!

この1週間のインターンシップを通して私が常に掲げていた目標は、「自ら求め、考え、行動し、チームとして成功をおさめ、“働く”ということに対して明確なビジョンを持った自分になる」ことです。

この目標は東進ハイスクールの生徒として、また担任助手として「自ら求め、自ら考え、自ら行動する」ということの大切さを知り、今までつけてきた力を試してみたいと思って掲げました。

「自ら求め、自ら考え、自ら行動する」ことで勉強の成果は10倍変わると脳科学では言われています。

結果として私がいたグループはグループワークにおいて上位3位に入賞することはできませんでしたが、この1週間で社会に出て働く上でも、何に取り組むにも積極性や目的意識を持つことの必要性とチームワークの大切さ改めて実感しました。

皆さんも何に取り組むにも目的意識を持って取り組むようにしましょう!

就職活動直前に“働く”とは何かを考えるのではなく、漠然としてでいいので、高校生のうちからどんな仕事をしてみたいか、どんな風に働きたいか考えてみるようにしてみてください。

そうすることで、大学での勉強や活動に目的をもってのぞむことが出来ると思います。

 

また、これから成城の校舎では本格的にグループ長制度が始まります。グループ長制度はリーダーを経験したり、チームワークとして成功をおさめる(=全員が第一志望校に合格する)経験が出来るとてもいい機会です。

積極的にグループ長に立候補して、成城の校舎を一緒に盛り上げていきましょう(^O^)!!