グルミを活用しよう | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 8月 18日 グルミを活用しよう

 

こんにちは!

担任助手4年の矢島です!

 

夏休みも終盤になってきましたが、

宿題等夏休みにやることはおわっているでしょうか?

最後まで悔いの残らないようがんばりましょう。

 

さて、今回はグループミーティングの活用方法についてです。

自分が思うグルミの良いポイントについて話したいと思います。

 

①ライバルができる!

グループミーティングでは、それぞれ同じ境遇の生徒がいると思います。

自分はこの存在は大きいと思います。

受験勉強は個人で戦うもので、

「まわりの受験生がなにをやっているのか分からない」

ことが多いと思います。

その中で、週に一度の面談の仲間は、

よきライバルになると思います。

面談の仲間がどれぐらい勉強をしているのか気にしてみると、

やる気も上がり良い関係になると思います!

 

②1週間の予定が立てられる

面談でやることといえば、これだと思います。

担当の助手と今週のやったことについて振り返り、

これからの予定を立てる。

面談を最大限利用してほしいと思います!

時間を使って計画を立てることができるので、

より具体的に計画を立ててあげると良いと思います!

 

③大学生の話が聞ける

面談では、雑談も醍醐味だったりしますよね。

担当の大学生の話は、

より大学のことを具体的に考えることもできると思うので、

色々話を引き出してみてください!

 

以上の3つのポイントが面談の良いところだと思います!

今日の内容を活かして、

面談に参加して活用してみてください!

(毎回忘れず参加してください!)