センター自己採点について | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 8月 30日 センター自己採点について

23日に行われた8月センター試験本番レベル模試から、早一週間。みなさん復習は進んでいるでしょうか?
まだ復習をしていない!という人は早急に復習しましょう!模試は、復習してこそ意味があるものです。受けっぱなしはもったいないですよ!

さて、本日から徐々に模試の帳票も返していきます。まずは、自分の自己採点と照らし合わせて、採点ミスがないか、確認してください。
一見地味に見えるこの作業、実はとても大切です。
本番のセンター試験の結果がでるのは、その受けた年の6月頃です。
受験なんかとっくに終わって、大学生活を満喫しているころに開示されます。私も去年、ああそういや受けたなセンターくらいの気持ちで開示結果を受け取りました。
しかし逆に、6月になるまで本当の点数はわからないのです。そのため、1月にセンターを受けた直後の自己採点で、正確な点数をださなければなりません。
一点や二点の誤差なら問題はありませんが、十点や二十点も誤差があれば、少なからず受験結果に影響します。
受かると思っていたセンター利用がとれなかった、国公立に出願したのに足きりにひっかかったなど、、、もしこうなってしまったらこわいですよね。
今から本番のつもりで正確な自己採点をするようにしましょう!

黒田