マスターの活用方法 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 20日 マスターの活用方法

こんにちは!担任助手1年の歌川です。

春が終わり、気温も上がってグッと夏っぽくなってきた今日この頃、受験生も1•2年生もいかがお過ごしでしょうか?

今回は東進でも屈指の名コンテンツであり、私も大変お世話になった、高速マスター講座(以降マスター)についてお話しします!

皆さんは、マスターを東進学力POSにログインせずとも練習できることをご存知でしょうか?マスターにはスマホ用のアプリがあり、場所や時間を問わず、手軽に学習することができます。対応しているのは、英単語1800をはじめ、熟語や文法、基本例文など、共通テストまでに習得が必須となるコンテンツの数々です。

実際私も、登校中の電車の中や授業の間の昼休みなど、短いけど何もしないのは勿体無い時間などは、アプリでマスターをやっていました。アプリでの習得状況は学力POSにも反映されるので、日中学校に行っている間に1ステージ進め、帰り校舎に寄った時にテストをして習得するという流れを作ることができます。この流れに乗れば、新しく覚えた単語もその日のうちに復習できるため、マスターがなかなか進まない人もスイスイ進められるようになります!

また東進の配信しているアプリの中にはListening対策用のものもあり、リスニングも場所と時間を問わず練習することができます!

今や90%を超える高校生がスマートフォンを持つ世の中です。せっかく持っているのなら、活用しなくてはもったいない!今手に持っているその端末から、受験勉強の一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?