メンタル対処法 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 29日 メンタル対処法

 担任助手3年の池谷です!


 あと少しで12月に入りますね!
 
 
 例年と比べたら意外と寒くないなと感じているのですが、みなさんはいかがでしょうか?笑
 
 
 そうは言うものの、これからますます寒くなり、受験生にとっても受験を控えている高校2年生以下にとっても大切な時期に入ります。
 
 
 体調管理もより一層丁寧におこないましょう!
 
 
 さて、本日のテーマは、メンタル対処法です!
 
 
 この時期は受験本番に近づいてきているためそのプレッシャーでネガティブになる受験生も多いと思います。
 
 
 そこで私の受験勉強に対する考え方をここで紹介します!
 
 
 1考え方なので参考程度に読んでいただければ嬉しいです。
 
 
①ネガティブに考えている自分を認める!
 
 
 この時期にネガディブになるのは受験勉強を頑張っている生徒なら必ず1度は経験していると思います!
 
 
 「みんなが頑張っている中で、なんで自分はこんなに気分が落ちるんだ、、」と、さらに落ち込むこともあるかもしれません。
 
 
 しかし、それは受験勉強に向き合えている証拠!
 
 
 さらに毎年この時期はメンタルを保つ方法などが紹介されます。
 
 
 つまり、ネガティブになる受験生は一定数いるということです。
 
 
 そのため、「ネガディブになるのは仕方ないことだし当たり前→自分頑張ってるじゃん!」という意識を持ちながら勉強を進めていきましょう〜!
 
 
②問題を間違えたときは、「今、間違えてよかった!」と思う!
 
 
 タイトルの通りになりますが、問題を間違えたときは「今、間違えてよかった!」と考えるのが、個人的にかなりおすすめです。
 
 
 「この時期にこんな問題を間違えるなんて、、」
 
 
 「レベルの高い問題がなかなか解けない、、」
 
 
 このような悩みが出てくる時期になると思います。
 
 
 確かに、間違えた問題は復習して次回には正解に導けるように対策する必要があります。
 
 
 しかし、見方を変えれば「本番にこの問題を間違えるリスクを軽減できた」ともいえます。
 
 
 このように、事実は変えられなくても捉え方を変えるだけで勉強を進める際の気持ちが暗くならないようにすることができます!
 
 
 間違えたという事実を受け止めると同時に気持ちが暗くなりすぎないように見方を変えてみる、今後生活していくうえでも役立ちそうな考え方かもしれませんね!笑
 
 
 是非お試しください!笑
 
 
 以上となります!
 
 
 今回の内容が皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです!
 
 
 引き続き、頑張っていきましょう!