モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 10日 モチベーションの保ち方

いつの間にかセミもいなくなり、主役は栗や梨…

秋本番でございますね。布団から出ることに苦戦している中央大学理工学部応用化学科の三枝です。
 
まず高三生!!
共通テストまでなんと100日を切りました。私も去年のこの時期この数字を見て相当焦ったのを覚えています。100日を切ったといってあせっていますか?それともモチベーションが上がらずに諦めていますか?
正直高三生にとって10月から11月は一番といっても過言ではないくらいしんどいと思います。基礎が固まった感じがしない、模試や過去問でなかなか成果が出ない、、、といった悩みは尽きないと思います。ただそれは真面目に勉強に取り組んでいる証拠ですよ!!
どうしてもその大学に進学したいから、でも今の成績では安心できないから、そういう理由で焦っていると思います。諦めていたらそんなこと思えないです。
まずは不安になっている自分に対して真面目に勉強しているんだ、一歩でも前に進んでやろうと思えているんだと誇りを持ってください。そんな成績を責めてばかりじゃ何も始まらないしその時間があるならたまには自分を認めましょうよ笑
 
そして次に大学に行きたい理由を考え直してみましょう。
なぜその大学に行きたいんですか?大学で勉強してどんな自分になりたいですか?きっと一人ひとり人の役に立ちたい、みんなを幸せにしたいといった素晴らしい志があるのでしょう。もう、幸せ者じゃないですか!!
世界にはそうしたくてもできない人がいる中で大学受験なんて幸せじゃないですか!!
親御さんが与えてくださっているその幸せ、存分に謳歌しましょうよ。
 
受験では自分と多く向き合います。自分と向き合えば当然辛いことも多いですよ。
何もしたくなくなることだってあります。
先ほどと同様、そんな感情を抱くまで向上しようとしている人、モノすごくキラキラしてますよ!!そんな自分を否定するなんて勿体無い!!
悩んだ分だけ大学やその先の長い長い人生が良いものになります。泣きたいなら思い切り泣いてこんなことに負けるもんかと奮起してまた走りましょう。
 
高二高一生も上記のことが当てはまると思います。
受験がまだまだ遠いと思って勉強が進まないこともあると思います。
そんな時は暗記系の勉強をしてモチベを保つことをお勧めします。何いってんだこの変な人は?って思いましたね。
暗記系やろうというのも理由があります。
それは覚えると楽しくてどんどん止まらなくなるからです。止まらなくなった結果実践的な問題に取り組んでみようという思いが浮かびます。
その時あなたは無敵だと思いませんか?
英単語も古文単語も覚えられないのはあなたがどこかで諦めているからです。
私も実際そうでした。私は高二の夏前まで古文から逃げていました。古文の点数は毎回クラス平均か下回っていたことの方が多くて正直古文は嫌いでした。ただこのままでは何も始まらない、自分は今まで苦手だと決めつけて決めつけられて勝手に諦めていたんだと思いました。そのために暗記を始めた結果、面白いくらいに覚えて古文を読むのも楽しくなったんです。
苦手なんてあくまでも相対的なことであってそんなことでやらないのは勿体無いです。
教養はいずれ宝物になります。
 
この文を通してモチベーションはいかがですか?
(感動した!とか言われたら寿命が伸びそう…)
私は上記のことを思って受験期のモチベーションを保ちました。
もちろんこの方法以外にも多くあると思います。人生でおそらく一番勉強できるであろう大学受験で多くのことを得てください。
陰ながら応援しています。