休憩の取り方② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 7月 8日 休憩の取り方②

こんにちは!担任助手2年の高橋です!

今回は前回に引き続き休憩の取り方について書いていこうと思います。

みなさん高校三年生になったら日々が勉強漬け、一日に10~15時間勉強していかなければいかないのですが、そんなに長時間勉強する秘訣はなんだと思いますか?集中力、やる気なども重要ですが

私は適切な休憩を取ることこそが長時間勉強する秘訣だと思っています!

長時間勉強することが大事と聞いた時に「無理だなあ」と感じるのはノンストップでやることを思い浮かべているからです。単調なことを繰り返す人間はやはり時間が経つにつれ集中力を落としてしまいますが、適度に休憩、気晴らしを入れることで5時間でも10時間でも勉強できてしまうのです。

そこで問題となるのは自分の集中力がいつまでもつかを見極めることです。ですから低学年の方々は今から自分がどれだけ集中できて、いつ休憩を入れるかを見極めることが大切です!

休憩の時間も長すぎてはいけませんがどこまで休んだらリラックスできるのか見極める作業は大切です。

それではみなさん、夏の終わりに今までの勉強の成果が出せるように、今から頑張ってください!