休憩の取り方③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 7月 9日 休憩の取り方③

こんにちは。担任助手1年の大本です!!

梅雨真っ最中ということもあり、毎日雨ばかりで気が滅入りますね。。。

そんな本日は前回に引き続き休憩の取り方について書きたいと思います!

 

と、言ってももう三回目なのでさすがに似たような内容が続くと飽きちゃいますよね。。。

なので今回は休憩の取り方ではなく、休憩を取るタイミングについてお話ししたいと思います!

当然のことですが、皆さんは休憩をはさまないと長時間の勉強に集中できませんよね?

休憩の取り方については前の2回のブログを参考にしてください!

 

しかし、その休憩をいつ取るかということは重要な問題ですよね?

これは私が受験生時代に実際に意識していたことなのですが、それは「あえてキリの悪いタイミングで休憩を取ろう!」ということです。

 

おそらく大半の人が「キリがいいタイミングで休憩した方がいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

確かにそうすることが自分に合っているという人もいるでしょう。

ですが、「人は、達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えている」という有名な研究結果があります。

 

テレビCMなども「詳しくはwebで!」とインターネットへの検索を促す演出をしるというのも例として挙げられますね。

 

つまり、キリの悪いタイミングで休憩をはさむことで次に再開するまでに適度な緊張状態を保つことができ、勉強を再開しやすくなるだけでなく、勉強した内容がより頭に残りやすくなります!!!

 

皆さんも休憩を取るタイミングを考えて勉強に励みましょう!!!