低学年のうちにやっておきたいこと | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 7月 26日 低学年のうちにやっておきたいこと

こんにちは!担任助手1年田中小雪です!

みなさん夏休みをいかがお過ごしでしょうか!

 

今日は、低学年のうちにやっておきたいことについて書きたいと思います

 

まずは何と言っても英語

おそらく低学年のうちはまだ文理を決めていなかったり、志望校曖昧な人が多いと思います

でも英語力は誰にとってもぜっっっったいに必要なので、1日でも早く英語の勉強を進めておくことが重要です!

まずセンターレベルの2000単語くらいは高2までに頭にしっかり入っているようにしましょう

(ある程度単語が入っていると必ずと言っていいほど高3になった時センター模試の点数で周りと差をつけられるので、良いモチベーションで受験生に突入できます)

また英文法も修得に時間がかかるので、なるべく早くから始めるべきです。

そして次に、他の受験生より出来ると強い、社会科目などの選択科目を全範囲1周は学習しておくことをお勧めします!

(私は高2で社会の通期講座を終わらせました。その結果受験本番までに何度も復習することができ、結果的に得意科目となったことで、苦手な英語をカバーしてくれる教科になりました!)

学年が上がるとき、みなさん一度は

「1年間ってあっという間だな」

と感じたことがあると思います。

受験生になってからの1年は想像以上に短いです。

もっと早くからやればよかった。

そんなありきたりな後悔をしないように

この夏からぜひ本気になってください!!