優先すべきは受験勉強? | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 29日 優先すべきは受験勉強?

最近急激に気温が下がってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
担任助手1年の歌川です。
今回は全学年対象受験勉強と学校の勉強の両立方法についてお話ししたいと思います!
 
まず、この話をする上で皆さんと共有しておきたいことがひとつあります。
それは、受験勉強と学校の勉強が、決して違うものではないということです。
ふと考えれば何を当たり前のことをと思う方もいるかもしれません。
しかし、これは簡単でありながら、忘れてしまいがちなことです。
例えば、受験勉強に集中したいからと、学校のテスト勉強で手を抜いてしまったとします。
ですが、それで低い点を取ったとして、それはどういうことでしょうか。
学校のテストというものは、一部のものを除いて、範囲が決まっており、授業で扱った教科書などをベースに作成されていることが多いです。
つまり、学校のテストはその教科における基本であり、それすら解けなければ、果たして受験が上手くいくのでしょうか?
皆さんにも、学校の勉強の重要性が伝わったのではないでしょうか。
 
それでは、具体的に両立する方法をご紹介していきたいと思います。
ズバリ、受験勉強と学校の勉強を両立する方法は、両方の勉強で間違えたところを共有することです。
普段、学校で使っているテキストと受験勉強で使っている参考書は違うものだと思います。
そこで、どちらのものであれ、間違えたらその場所と理由にしっかりメモや印をつけましょう!
そして、片方に印をつけたら、もう片方にも同様のメモ書きや印をつけましょう!
こうすることで、どんな勉強をするときにも、一度間違えたところが常に目に入るようになり、受験勉強と学校の勉強のリンクが可能となるのです!
 
勉強に限った話ではありませんが、何かをできるようになりたいと思うなら、毎日コツコツ積み重ねることが大切です。
そのため、せっかく学校でも東進でも勉強するのであれば、そのどちらもしっかり身に着けるべきだと思いませんか?
意識ひとつで変えられることから、自分に合った最も効率的な方法を吟味していきましょう!!