入試期間中のエピソード No.1 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 2月 1日 入試期間中のエピソード No.1

こんにちは!担任助手の室伏です!
朝は寒いですね!布団から出たくないですね!笑
でも朝早くから勉強している人もいるので、ライバルに負けないように頑張りましょう!

さて、本日は僕の入試期間中のエピソードについてお話ししたいと思います!

まず僕が言いたいことは「入試は何が起こるか分からない」ということです。

先生から「入試は一発勝負!馴れない場所、空間、人を克服して挑まなければならない!!
そんな本番で自分の力をすべてだせ!」
と言われていたので、ある程度想定してましたが・・・事件は起きました。笑

試験当日。
1時間前につくように家を出て、会場に時間通りつきました。
会場はたくさんの人であふれており、少し並んでから受付を済ませ、教室に移動しました。
想像しているより机の間隔が広くて、安心したのを覚えています。
そこで、お手洗いに行き、用を済ませて、手を洗っていると、大学の職員らしきおじいちゃんが入ってきました。
「あ、職員の人も使うんだ・・・笑」と思いました。
若干衝撃を受けて、大学ってやっぱ高校と違うなとか考えてしまいました(笑)
頭を切り替えて、教室の席に戻り、単語帳を眺めていると、隣の席に人が座ってきました。
どんな人が隣なのかな、と見てみると、

なんと!!ななななんと!!

隣でさっきのおじいちゃんが教科書を読んでいるのであります!!

これはビビりました!笑
何が起こるかわからないといわれていましたが、これはかなりダメージを食らいました笑
貧乏ゆすりがすごい人、鼻息が荒い人とかなら大丈夫だなとか思ってましたが、
まさかおじいちゃんが来るとは想定外です笑
まず、大学の職員じゃないのかよ!と思いましたし笑

頭を切り替えようとしましたが、
どうしておじいちゃんが受験しているのかということが頭から離れず、動揺してました笑

なんとか気持ちを落ち着けて、いざ試験が始まりました!
集中して、試験はある程度解けて、最後の1問!
さぁやるぞと思った矢先!隣から何か聞こえてきたのです!!

なんだなんだと思って耳を傾けてみると、
「おっかしいな~・・・おかしいなぁ…」
とおじいちゃんが呟いていたのです!!

もう、笑いをこらえるのに必死でした笑

何とか入試を終えて、結果はなんと合格です!

なんだかんだで、実力は出せたことが大きな要因だったと思います!

僕のはごく一例にすぎませんが、ほんとに入試は何が起こるかわかりません!
何が起こっても動揺せず、自分のMAXの力を出して行ってきてください!!

—————————-

~校舎からのお知らせ~

◇新年度招待講習の申込み絶賛受付中!

今なら2講座無料で受けられます^^☆

新年度招待講習の申し込みはこちら

 

◇公開授業

2月19日(木)19:00~21:00 場所:成城ホール(成城学園前駅から徒歩5分)

先生は河合正人先生です。

講義名:センター数IA序章。

講義内容:◇予想される新課程のセンター試験数学IAの全体像、分野別の特徴とは?

     ◇センター試験に向けた対策を徹底伝授!

     ◇大学入試に向けて好スタートを切ろう!

公開授業の申し込みはこちら