入試本番のエピソードNo.2 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 2月 7日 入試本番のエピソードNo.2

こんにちは担任助手の伊藤です!

きょうは僕の入試エピソードを話していきたいと思います

これは早稲田大学文学部のときのはなしです

早稲田大学の入試はその日で3回目でした

いつも同じ時間に家を出ていつもと同じルートでいつもと同じ音楽を聴きいつもと同じおにぎりを買って早稲田にいきました。

そして席についていつもと同じように荷物を出しました

ところが、たった一ついつもと違う事がありました。

それが

 

時計を忘れた

 

ことでした、、、

 

何度も何度も鞄をひっくり返しました

しかし、時計が出てくることはありませんでした、、、

徐々に僕は、雪が舞うような寒さであったにもかかわらず、汗をかいていました

 

というのが僕のエピソードです。

思わぬことが起きるのが受験です。

皆さん気をつけましょう!