効率の良いノートの取り方 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2013年 9月 23日 効率の良いノートの取り方

 

高校3年生はそろそろ過去問を解き始めている時期ですね!高校12年生は学校も始まり東進では新学年への第一歩をふみ出すところですね!ヽ(^o^)丿

 

そんな皆さんに役立つノートの取り方を紹介します(*^^)v

 

 

 

 

 

ノートエリア(右)には、授業や会議、商談の内容・主要なポイントを追記用の空白を残しつつ、後で判読できる程度に自分なりに略記します。短文や略字、箇条書きでOK。大事なところだけ完璧なノートを作る感じです 復習、記憶の手掛かりとなるキューエリアには、大切なキーワードや疑問点など気になることを書き込みます。 ページ毎の要約を書き込むサマリーエリアにはノートエリアに書いた内容を1行か2行にまとめます。後から読み返しやすくなるよう出来るだけ簡潔に。

 

このようにノートも工夫すると勉強の効率もあがって復習がしやすくなります!是非ためしてみてください!

 

担任助手 加藤

 

公開授業まであと8日!