勉強と部活の両立 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 8月 16日 勉強と部活の両立

こんにちは!担任助手一年の齋藤凌雅です。

今日は受験生だけどまだ部活が残っている人や1、2年の部活生の人に向けてお話ししたいと思います!

 

 

僕自身はサッカー部に所属し、高校三年生の9月まで部活を続けていました。しかし、最後の大会では自分の納得できるような成績を残すことが出来ずとても悔しい思いもしました。当時の僕の脳内としては「せっかく受験勉強の時間を削ってまで部活に励んできたのにこれじゃあ損しかしてないじゃん!」だったと思います。実際、私大の過去問に手を付け始めたのも10月の終わりごろでした…

 

 

 

しかし!僕自身部活も勉強も中途半端に終わらせるのだけは嫌だという気持ちがありました。今思うと真剣に受験勉強がスタートをし始めたのはあの頃からだったと思います。

何が言いたいのかというと部活によって勉強の時間が奪われたという風に思うのではなく、部活での経験を勉強に活かそうと考えたのです!

 

しかし、正直な話部活が終わってから本気を出したところで大学受験という壁を突破し切れるはずがありません。部活を続けている間での努力工夫が不可欠です!それがある前提での話だと思ってください。

具体的に僕が部活と勉強の両立で頑張っていたことのは、

東進、部活、東進と部活を東進でサンドウィッチすること

これをすることで部活を勉強の息抜きとしてとらえることが出来て、能率的に勉強できたと思います!(もちろん部活は手を抜くいうことではなく、死に物狂いでがんばりましたが)

 

移動の時間を勉強に費やす

僕の学校のグラウンドはとても小さく、ほぼ毎日遠征(埼玉県や千葉県に行ったり来たり)でとても移動の時間が長かったので英語の長文の黙読や単語の勉強をしました。

部活は勉強できない言い訳ではなく、むしろ逆で部活生の強みをしっかりと活かして成績爆上げを目指しましょう!!