受験で得た知見② | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 23日 受験で得た知見②

最近暑さが落ち着いてきて勉強しやすくなりましたね!!スズムシの鳴き声を聞きながら秋が近い、もう冬かって思ってます三枝愛依です。

 
共通テスト模試も終わりひと段落といったところでしょうか。模試は次につなげられるように一回一回大切にしましょう!
高3生は共通テストまで共通テスト本番レベル模試があと2回ですね。…ということで今回は受験で私が得たことについてお話しします!!
直前期、この時期の2つでお送り致します。
直前期…私はとにかく見えない未来に対する不安が人一倍大きい人です。そのため試験直前は誰よりも緊張し、時には泣いたこともありました。それと、私の抱え込んでしまう性格を考え、不安が大きくて勉強に手がつかなくなった時は人に話す、紙に書き出すことをしていました。
そうです。勉強に手がつかなくなるまでの不安は大きすぎます。一つ目に人に頼ることなど不安の対処を私は覚えました。紙に書くと最後には自分のことが肯定できました。それを残しておくことで試験本番の自信にもなりました!!
コロナで学校や校舎に行けない日が続き、人に話すことで対処していたわたしには辛かったですがそれを自信にまで変えることができた経験は今でも背中を押してくれています。
 
次にこの時期についてです。私は去年のこの模試で数学II Bが35点という結果を叩き出し志望校を変えるか1週間ほどずっと悩みました。35点という数字と自分の数学に対する低すぎる理解度に対して放心状態になりました。
けどその時、私は気付きました。そんなの所詮過去のことでしかない。まだ誰も不合格って言ってない。悩んでいる間に他の人は進んでると。
二つ目は今やれることを淡々とこなすことです。1秒でも多く志望校に対して思いを馳せて勉強し前に進むことが重要だと学びました。
受験を通して今は
はぁぁぁメンタル強くなったわぁ!!って世界のど真ん中で叫びたいですね笑
真剣にやればやるほど気持ちいいですよね。私も第一志望には及ばなかったし私立はボロ負けでした。
でも受験で得たことがそれよりも大きく、深く胸に刻まれているから後悔は全くありません。それほど完全燃焼し切ったんですよね結論として。
正直国公立落ちたと知った時にも完全燃焼し切っていたので全く落ち込みませんでした。
嫌なこと辛いことがたくさんあっても私は諦めないで最後まで可能性を信じて茨の道に進んだことを今でも誇りに思っています。
 
以上でーす!ではまたどこかでお会いしましょう。
毎回長文読解みたいな文にお付き合いありがとうございます!!

最新記事一覧

過去の記事