受験の天王山を終えて新学期!! No.4 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 9月 10日 受験の天王山を終えて新学期!! No.4

こんにちは!担任助手の室伏です!
今日急に雨が降ってきて駅前で人がたくさんいました!
雨に濡れて風邪ひかないように気を付けてください!

さて、今回は受験の天王山を終えて新学期ということで、夏休みを終えて新学期へ向かっていく中での心構えを話したいと思います!
一番注意しなければならないことは、勉強時間の確保!これです!!

夏休みは一日自由に使える時間が多かったですよね!?
しかしこれからは学校が始まり、1日の中で受験勉強できる時間が限られてきます。
15時間勉強できた夏に比べて、9月以降は一日7時間ぐらいに減ってしまうでしょう。
勉強時間が減ってしまう中、やらなければならないことは増えています!!
これから受験生は志望校対策の時期になりますので、新しい講座を進めていかなければなりません。
また、まだ基礎が完成していない生徒は先に基礎を片付けなければなりません。

勉強時間がないのに、そんなにできるわけないよ・・・なんて思っていませんか??
時間は無くなるものではありません。時間は作るものです。
人間みんな同じで1日24時間与えられています。その24時間を志望校合格のためにどのように使うか、これから考えてみましょう!
センター試験まで残り128日。受験生には残り128×24=3072時間しか残されていません。

しかしみなさんは24時間128日間連続で勉強することはできません。必ず睡眠・食事・休憩など他にも行うことがありますよね?
睡眠時間を6時間として、24-6=18時間、休憩や食事などを差し引いて、15時間程度でしょうか?
夏休みまではこの時間で勉強することができましたが、これからはみなさん学校が始まります。
それを考えて、15-8=7時間という形になります。
今、差し引いた時間、睡眠を除いて11時間あります。この11時間をどれだけ受験勉強に充てられるかが勝負です!!!

スマートフォン・TVを見ている時間、電車に乗っている時間、お風呂に入っている時間、ご飯を食べている時間etc
これらを勉強時間に充てるとなると…
スマホ・TVはニュース以外見ない、電車に乗っている間単語帳を進める、お風呂に入りながら音読をする、ご飯食べながら長文を読む
という感じですかね。
実はこれらは僕が受験生時代に行っていたことです。1分1秒も積み重なれば大きな時間になります。
1日あたりでどれだけ勉強するか、こだわってください。

もう一度言います。時間は作るものです。24時間どれだけ受験勉強に充てられるか本気で考えてください。
合格を信じて、今自分ができる最大限の努力を行っていきましょう!!