受験の思い出④ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 2月 14日 受験の思い出④

こんにちは!担任助手3年の石井です!

朝から嵐のような天気でしたが、午後は快晴ですね!

さて、昨日に引き続き受験の思い出をお話ししたいと思いますが、、、

残念ながら私は皆さんのように一般の大学受験はせずに推薦で大学に進みました。

だから書くことがない、、、

わけではありません!

実のところ、私は、先日ある国家資格に合格しました。そこでの体験から皆さんにお話しできることを伝えたいと思います!

 

私の場合、試験が3日間にわたっていたので、それぞれの日での気持ちの切り替えが重要でした。

初日の科目である程度の手ごたえがありましたが、2日目の科目でやらかしました(笑)

ただ、ここまできたらもうどうしようもありません。今までの努力を信じて、最後まで受けきることにしました。

皆さんにも、受験日程が集中して、気持ちが切れそうになることがあると思いますが、受験は最終的にメンタル勝負です。

いかに気分よく受験して成果を残すのかが重要です!

次に、たまには体を動かしましょう

私は、試験に向けて、何ヶ月も毎日12~14時間勉強していました。

当然、体を動かす時間など無かったのですが、試験直前に体が痺れてきました。

病院で電気反応を診てもらいましたが正常で、原因がわかりませんでした。

しかし、友人に話してみると、運動不足が原因ではないかとなりました。

その日から、毎日最寄駅の隣から歩くようにしていると自然と痺れがなくなりました。

 

どうでしょうか。あくまでも私の経験からですが、

メンタル

運動

この2点は非常に重要だと感じているので、皆さんも心に留めておいていただけるとうれしいです。