受験の思い出~体調管理~ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 11月 18日 受験の思い出~体調管理~

皆さんこんにちは!

担任助手4年の塚原です。

 

今日は、めちゃめちゃいい天気でしたね。

今度の金曜日は夏日になる予報だそうです。

こんな風に暖冬だと体調を崩しやすくなるので、受験生は特に体調管理に気を配ってくださいね!

 

ということで、本日は受験の思い出編~体調管理~について話したいと思います。

私は毎年必ずインフルエンザか高熱を出す激弱な体の持ち主だったのですが、受験までの間は一度も体調を崩しませんでした!(受験後の三月に寝込みましが…)

 

体調管理の要点は3つ!

①睡眠時間は6時間以上とる事

これは個人差があると思いますが、6時間当たりから日中の集中力が変わると感じていました。

寝る時間を惜しんで単語をやりたい、演習をつみたい!そんな気持ちをわかります。

しかし、受験本番は日中だし、集中して勉強に取り組める時間の質を高めた方が効率的ですよね!

1日だけでも1時間多く寝てみてください。次の日の集中力が変わるかも?

②食事をしっかりとる事

勉強のためのエネルギー摂取必須!

あとは寒暖差に対応するため、思ったよりも体はエネルギーを消費しています。

勉強だけだからお腹すかないなんて考えず、三食しっかり食べてくださいね。

③少しでも体調が悪いと感じたら休む事

最後にこれも大事!微熱くらいならとか、頭痛くらいならとか思わず、しんどい時はしっかり休みましょう!潔く寝て起きたら治ることもあります。一分一秒の戦いの中で焦る気持ちも確かにあると思いますが、このような時はしっかり休み、次の日が万全になるように尽くして下さい。

 

11月中旬直前期。ここではフィジカル面での健康に焦点を当ててお話ししました。

精神面についてはあんまりありませんが、人に話す事や目も前の勉強に集中すること、得意分野の過去問を演習するなどで解消してました!

 

受験当日までの残り日々を大切に、元気に乗り越えていきましょう!